fc2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

春は雨からやって来る
 
雨とともに土筆の庭に緑が舞い降りてくる。
人間の緑のあこがれは、素朴なあこがれです。
庭が浅緑を装い、新芽から若葉、青葉のドラマが始まり、グリン色に「満る力」は癒しを与えてくれる色です。
土筆へ一歩入ると、視界は一変します。
国道沿いとは思えない、日常からわずかに切り離された庭園の空間は、土筆でしか味わうことが出来ません。
500坪の庭木の中に点在した独立の「離れの個室」が3室あります。顔合わせ、初節句、退職祝い、又、御接待に御利用ください。別荘感覚の離れでの食事は心を満たす究極の食事処です。
≪土筆からお知らせ≫

MicrosoftTeams-image_(144).jpg



500坪の日本庭園土筆で日本庭園でサックス侍の演奏と食事
◆日時4月27日土曜日 午後4時(開場)    
会費3,800円(税込)
◆季節の点心料理 (定員40名様) 
1 午後4時30分、②午後5時30分、③午後6時40分
※お食事の開始時間は①~③よりご予約ください。
美しいロケーションの中、編笠を被った侍姿で、サックス演奏。
心震わせる癒しのサウンドと食事で、心の栄養を‥。

【4月の茶事懐石】
土筆では月に一度、茶事懐石を開催しています。
茶事懐石を体験すると、話題が増えます。しぐさが
変わります。季節のうつろいの美が楽しめます。
品格をあげるには茶事懐石は大変おすすめです。

テーマ「端午」 スキギ釜

令和6年4月24日 水曜日 午前11時から  定員10名 
                 会費19,000円(税込み)

御一人様でも参加出来ます。

【土筆の営業時間について】
<庭園Cafe>
月曜日~金曜日 午前10時30分~午後3時30分まで
カフェメニュー以外には、
季節のおばんざい・すき焼き・ステーキ・トロロ膳などを
揃えてお待ちしています。ディナーは予約制です。



<定休日>は 毎週木曜日
日本料理・炭火A5和牛ステーキ
「土筆」
亭主 加藤行一
電話 0564-62-6208
令和6年4月 吉日
HPはhttp://www.tsukusi.co.jp/
「日本料理 土筆」で検索してください。
スポンサーサイト



土筆の歳時記

春の息吹き、春は少しずつ近づいている


創業46年、土筆へ一歩入ると視界は一変します。国道沿いとは思えない世界は、
日常からわずかに切り離された500坪の庭園、年月が多くの日本文化を育み、玄関には季節の演出、
茶花があり、おもむき、風情を醸しています。
多くのお店や、企業において、重要性が増してるのは、
「良い環境」です。それは木々に包まれた癒しの空間もその一つです。
土筆では500坪の庭園のお緑の中での「ひととき」で「心の栄養」をご提供します。
これは、土筆の会社貢献の一つです。

庭の中で独立した「離れの個室」で
・特選和牛A5ヒレ肉炭火ステーキはいかがですか?
前菜、刺身、特選和牛炙り寿司、サラダ、ライス、赤だし、デザート付  コース料理 ¥11,000(税込み)
お祝い、御接待、御法用に喜ばれます。

【3月の茶事懐石】
土筆では月に一度、茶事懐石を開催しています。
茶事懐石を体験すると、話題が増えます。しぐさが
変わります。季節のうつろいの美が楽しめます。
女性の品格をあげるには茶事懐石は大変おすすめです。

テーマ「茶飯釜」雛遊び

令和6年3月27日 水曜日 午前11時から  定員10名 
                 会費19,000円(税込み)

御一人様でも参加出来ます。

【土筆の営業時間について】
<庭園Cafe>
月曜日~金曜日 午前10時30分~午後3時30分まで
カフェメニュー以外には、
季節のおばんざい・すき焼き・ステーキ・トロロ膳などを
揃えてお待ちしています。ディナーは予約制です。


<定休日>は 毎週木曜日
日本料理・炭火A5和牛ステーキ
「土筆」
亭主 加藤行一
電話 0564-62-6208
令和6年3月 吉日
HPはhttp://www.tsukusi.co.jp/
「日本料理 土筆」で検索してください。

土筆の歳時記

土筆の歳時記

ひそかに春の訪れ
2月4日が立春で暦の上では春です。
しかし寒気が肌を刺すこの季節。夜の闇はあくまで暗く、暁は遠い。
江戸時代より、一年で特に寒い季節は四ツ足を
薬喰と言って禁断の獣肉を食して寒さから身を守りました。
日本は仏教の国であったことから、四ツ足はおおやけには食べませんでした。
寒さを楽しむ風流人は火は何者にもご馳走とする。
すき焼き鍋、しゃぶしゃぶ鍋を皆で囲み、熱々の味を楽しむ。
土筆では寒い時に少しリッチな昼すき焼き鍋を行っています。
黒毛和牛A5の肉で  
御一人様 3,960円(税込み)
小鉢、ライス、香の物、デザートにシフォンケーキ付
お二人様より承ります。
A5の甘くてトロケル美味が楽しめます。
500坪の庭園の中で、土筆しか味わえない別荘感覚の独立した
「離れの個室」。国道とは思えない、美しいロケーション。
木々の緑の中「密を感じない」が土筆の強みです。
顔合わせ、初節句、退職、還暦などの祝い事、
御接待、御法用に別世界の空間でどうぞお待ちしています。

【2月の茶事懐石】
土筆では月に一度、茶事懐石を開催しています。
茶事懐石を体験すると、話題が増えます。しぐさが
変わります。季節のうつろいの美が楽しめます。
女性の品格をあげるには茶事懐石は大変おすすめです。

テーマ「春のいぶき」

令和6年2月21日 水曜日 午前11時から  定員10名 
                 会費19,000円(税込み)


【土筆の営業時間について】
<庭園Cafe>
月曜日~金曜日 午前10時30分~午後3時30分まで
カフェメニュー以外には、
季節のおばんざい・すき焼き・ステーキ・トロロ膳などを
揃えてお待ちしています。ディナーは予約制です。


<定休日>は 毎週木曜日
日本料理・炭火A5和牛ステーキ
「土筆」
亭主 加藤行一
電話 0564-62-6208
令和6年1月 吉日
HPはhttp://www.tsukusi.co.jp/
「日本料理 土筆」で検索してください。

土筆の歳時記

~正月こそ日本人~
 
西洋化した毎日を過ごしている私たちです。
でもなぜか日本人は「新しい年の始め」を特に大切にして、
玄関、茶室ではお客様のお迎えも、めでたい趣向がふさわしいです。
お客様を迎えるのもこの月ならではの事です。
お正月は、泣かない、怒らないのもよい一年であるようにという願いです。
初春とは言え、寒気が肌を刺す季節。
ともあれ、寒い時は暖かく、お迎えをワンランク上の
緑に包まれた日本庭園で
黒毛和牛A5の肉は、甘くて口の中でトロケル美味さです。

尚、只今和牛A5のすき焼きランチを行っています。
すき焼き、小鉢、うどん、デザートがついて
御一人様 3,960円(税込み)
お二人様より承ります。

正月に「松」を飾る風習が始まったのは平安時代です。
松は神が宿る木と考えられました。その枝を戸口に立て、神を迎えました。
◇「鶴」は中国の最高位の文官の装束の模様にあるため、立身出世の象徴。
◇「紅白」は昔の男たちのロマンをしのぶ紅白の2色、源氏と平家の旗色からきています。
紅白の2色を源平と言い、「あいおい」とも言います。
【初釜の茶事懐石へのお誘いです。】
土筆では月に一度、茶事懐石を開催しています。
茶事懐石を体験すると、話題が増えます。しぐさが
変わります。季節のうつろいの美が楽しめます。
素敵で気品あふれる女性になりたい方におすすめです。

【1月の茶事懐石】 テーマ 『エビス、大黒』
1月17日 水曜日 午前11時から  定員10名様
          会費は 19,000円 (税込み)
※お一人でもご参加いただけます。

【土筆の営業時間について】
<庭園Cafe>
月曜日~金曜日 午前10時30分~午後3時30分まで
カフェメニュー以外には、
季節のおばんざい・すき焼き・ステーキ・トロロ膳などを
揃えてお待ちしています。ディナーは予約制です。


<定休日>は 毎週木曜日
日本料理・炭火A5和牛ステーキ
「土筆」
亭主 加藤行一
電話 0564-62-6208
令和6年1月 吉日
HPはhttp://www.tsukusi.co.jp/
「日本料理 土筆」で検索してください。

土筆の歳時記

~木々、粧う もみいずる色葉~
 
冬が来る前の「うたかた」の美しく過ごしやすい
季節です。紅葉の美しさは昔から、日本人の心をとらえてきました。
土筆の庭園での「ひととき」は別世界です。
国道沿いとは思えない店内に入るとまったく美しい世界。
晩秋の土筆の庭は特に心が癒されます。
寒さが日に日に増してくると「火」が恋しくなり「ホッコリ」温まります。
すき焼き鍋、しゃぶしゃぶ鍋のお肉は和牛A5の
最上級のお肉だから甘くて舌の上で「トロケル」美味しさです。
そして、鍋は多くの野菜が食べられます。
炭火で焼く、和牛A5のステーキに本ワサビをすって
スダチを絞って頂くとトロケル柔らかさで美味しいです。
最近の研究では本ワサビの成分に記憶改善の健康成分が有ると発表ました。
ステーキに炭火と本ワサビ、スダチが味を引き立てます。
祝い事の食事そのものも大切、しかし食事をするお部屋、景色の環境も大切です。
ロケーション、国道沿いとは思えない、別世界。癒しの時間、何よりも庭に点在した独立の離れの個室は大名気分。
別荘のような特別な空間です。
■「すき焼きフェア」を12月10日まで行っています。
(一日10名様限定)
和牛A5最上級の肉ですき焼きをお召し上がりください。
1人様 3,600円+消費税 
※お二人様よりお受けいたします。
【茶事懐石】へのお誘いです。
土筆では月に一度、茶事懐石を開催しています。
茶事懐石を体験すると、話題が増えます。
しぐさが変わります。季節のうつろいの美が楽しめます。
素敵で気品あふれる女性になりたい方におすすめです。

【11月の茶事懐石】 テーマ 『炉開きの茶事』
11月29日 水曜日 午前11時から  定員10名様
          会費は 19,000円 (税込み)
※お一人でもご参加いただけます。

【土筆の営業時間について】
<庭園Cafe>
月曜日~金曜日 午前10時30分~午後3時30分まで
カフェメニュー以外には、
季節のおばんざい・すき焼き・ステーキ・トロロ膳などを
揃えてお待ちしています。ディナーは予約制です。


<定休日>は 毎週木曜日
日本料理・炭火A5和牛ステーキ
「土筆」
亭主 加藤行一
電話 0564-62-6208
令和5年11月 吉日
HPはhttp://www.tsukusi.co.jp/
「日本料理 土筆」で検索してください。