FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

高温多湿の日本のもてなしは、涼一味に尽きる。

七夕が終わると、元気な日差しの夏本番。
街を行きかう人を見ても、道の片側の日陰側を選んで歩いている。
「暑い」が言葉に出てしまう今日この頃です。

クーラーによる涼しさは、私達の生活には欠かせない。
だけど、それだけでは物足りない。
人間の五感を刺激する涼味感の演出が心豊かなひとときを感じさせ、そこに日本の夏の美を感じさせる。

江戸時代は、美と遊びの文化、風流があった。
現代は、機能主義・合理主義で、美を忘れてる。
昔は電気もクーラーもなし、夏の厳しい暑さゆえ五感(目・耳・味覚・感覚)などで感じる「涼」を大切にしてきた。

夏のもてなしの基本は「水」にあり、木々の緑の涼味感、生け花はスッキリ。花の種類は少なめに。
部屋は広く、家具はなるだけ置かない。室内は少し暗めに。
花器は細目の花入れ、又は五感を刺激して涼を楽しむ「打ち水」・「風鈴」・「金魚鉢」・「吊りしのぶ」などは勿論です。

道のべに 清水流れる 柳かげ
しばしとてこそ 立ち止まりくれ 西行

夏は誰しも、多少の「夏バテ」を感じている。
うんとスタミナを付けて「一頑張り」という心いれが何よりも大切。

スタミナには、土筆の「伊勢芋とろろ」がいいです。
アクがなく、胃袋に「やさしく」「なめらか」で消化が良く、元気になれます。

それに合わせて炭火和牛A5のステーキを共に食すると尚良い。

---------------------------------------------

伊勢芋とろろめし膳
1,480円(税別)

伊勢芋とろろ+炭火A5ステーキ定食
4,600円(税別)

---------------------------------------------

【7月の茶事懐石】

7月24日(火) 午前11時から
定員10名(お一人様でも参加できます)

会費 15,000円(税込み)

茶事懐石を重ねて行うと、別の視点で物が見え、現代ではこの事が必要と思います。
そして、目に見えない季節の「移ろいの美」に心を向ける楽しさが増します。

---------------------------------------------

お祝いの席にご利用ください。
ご予約も承っております。
スポンサーサイト

土筆の歳時記

五月雨(さみだれ)の頃



陰暦五月は、今の六月、雨の月です。
本来、五月雨は梅雨、五月晴は梅雨の期間
六月は意外と花の多い季節です。
雨の時に、雨に合う花があるのが日本で土筆の庭です。
紫陽花・花菖蒲・夏椿・破れ傘
くちなし・しもつげ…。
緑の最も美しい季節。
それは、新緑よりも梅雨時のような気がします。
降る雨にしっとり濡れた木々の葉は、上り一層その緑を深めます。
時間がゆるやかに流れ、自然が身近に感じます。
日本は、豊芦原(とよあしはら)の瑞穂の国(みずほのくに)と言われます。
六月は、それが実感出来る月です。



戦後、失われた文化の一つが「緑がわ」
「濡緑」「ローカ」季節と人が出会える場、
自然を感じるコミュニケーションスペース
雨の時は特に時間がゆるやかに流れて
日本に生まれて良かったと思います。
そんなワンランク上の「美しい青もみじ」の別世界で
祝い事を静かな和の空間で。



--------------------------------------------------
【和牛A5炭火ステーキと伊勢芋とろろ御飯】

4,600円(税別)
多くの人に選ばれます。

------------------------------------------
【イベントのご案内】

6月の茶事懐石
6月19日(火曜日)
「七夕」
会費 15,000円(税込み)
午前11時から

7月の茶事懐石
7月24日(火曜日)
「日本の夏」
会費 15,000円(税込み)
午前11時から

※お茶事が、はじめてという方も気軽に御一人でも参加ください。
※土筆では、お祝い事のご予約も承っておりますのでお気軽にどうぞ。

土筆の歳時記

美しい青もみじ、祝い事で選ばれる土筆



風薫る五月
グリーン色に満る「力」、緑のあこがれは、
人間の素朴のあこがれです。
萌黄色、浅黄色、赤緑、銀青葉色など、
さまざまな緑の重奏は、庭の奥深さと鳥のさえずり、
水の流れがいるまでも見飽きない豊かなひとときを醸し出します。



緑の木陰で憩うことのすがすがしさ、自然が急速に姿を消してゆく
時代だからこそ、日本の良さである新緑の中で古風の日本文化が
多くある土筆での祝い事、接待、お食事のひとときは心豊かになります。
「離れの個室」は別荘のような心地良さ、
深いせせらぎに包まれる「ひととき」料理を仲立てとして過ごせます。



五月まつ、花橘の香を聞ば、
      茜の人の袖の香ぞする。



五月になると気持ちの良い風にやがて来る夏のにおいを感じる。
人の装いを見ても、夏を感じる今日この頃。


--------------------------------------------------
【サービスランチに和牛A5ステーキランチを始めました】

・炭火A5和牛ステーキ
・ナスの田楽
・茶わん蒸し
・赤だし
・ライス
・フルーツ

3,250円(税別)

------------------------------------------
【イベントのご案内】

5月の茶事懐石
5月25日(火曜日)
「初風炉の茶事」
会費 15,000円(税込み)
午前11時から

6月の茶事懐石
6月19日(火曜日)
「正午の茶事」
会費 15,000円(税込み)
午前11時から

※お茶事が、はじめてという方も気軽に御一人でも参加ください。
※土筆では、お祝い事のご予約も承っておりますのでお気軽にどうぞ。

土筆の歳時記

早春から春へ 土筆の庭が光で膨らんだ



やさしい新緑に包まれた土筆の庭。
緑への憧れは、素朴な憧れです。
ひっそりと無表情な冬の落葉樹も、春になると浅い緑を装いはじめ、生き生きとしてまいります。

創業40年、土筆へ一歩入ると視界は一変します。
国道沿いとは思えない世界。
日常からわずかに切り離された和の空間。
40年という年月が多くの日本文化を育んできました。
玄関には季節ごとの演出・香のかおりを、
また、いたる所に茶花を飾り、趣や風情を醸し出しております。

お食事の後、ご希望がございましたら正式な四畳半の
幽玄の世界が広がる茶室にて、お抹茶をお楽しみいただけます。

850坪の敷地に500坪の日本庭園には別荘感覚の3つの「離れの個室」と、
茶室が2つ点在し、それがまた風情を醸し出しております。

街の中にいながらにして山里にいるような感覚に、心和む事でしょう。
顔合わせや結納、還暦などの祝い事から接待まで
沢山のお客様から選ばれる土筆。

木々に包まれた「離れの個室」はお客様の
テーマに合わせた「しつらえ」にてお迎えいたします。
是非ご利用くださいませ。

個室では「美味」と「ゆるやかな時」をお楽しみいただける、
他の人を気にせずに別荘気分で満喫できる「静かな空間」です。

土筆のおいしさは、500坪の日本庭園と静寂と季節そして
多くの日本文化の中で育まれてきました。


■旬のもの
「桜鯛」
桜の季節、春の海で獲れた桃色の「ウロコ」が
まぶしい鯛は特別に桜鯛と呼ばれており、
極上の美味しさです。
土筆では祝の席にて多くお出ししております。

葉がくれに 散りとどまる 花のみぞ
  しのびし人に 逢うここちする



------------------------------------------
イベントのご案内

3月の茶事懐石
3月27日(火)
「雛遊び」
会費 15,000円(税込み)
午前11時から
「投扇興」も楽しめます。

4月の茶事懐石
4月24日(火)
「茶飯釜の茶事」
会費 15,000円(税込み)
午前11時から
*茶道が初めてという方や、お一人様でもお気軽に参加していただけます。


また、お祝い事のご予約も承っておりますのでお気軽にどうぞ。


土筆の歳時記

春の息吹



春は少しずつ、少しずつ近づいています。
例えば空の色、ウグイス、カズラ、サンシュウの黄色い花弁、
はたまたフキの頭の花……。
障子に映る日射しにも、ひそかに春を感じられます。
また、注ぐ日射しも柔らかさを増し、頬を伝わる風も
どことなく春の訪れを予感させます。

3月になりますと雁は桜の花の訪れを待たずに北国へと
雁行を組んで飛び去ってゆきます。

創業40年、土筆へ一歩入ると視界は一変します。
国道沿いとは思えない世界。
日常からわずかに切り離された和の空間。
40年という年月が多くの日本文化を育んできました。
玄関には季節の演出を、また、香のかおりや
いたる所に茶花を添えて、趣、風情を醸し出しています。

食後の希望がございましたら正式な四畳半の
幽玄の世界が広がっている茶室にて抹茶をお楽しみいただけます。
是非ご利用くださいませ。

850坪の敷地に500坪の日本庭園。
別荘感覚の3つの「離れの個室」や2つの茶室が庭には
点在し、それがまた庭の風情を醸し出しております。

街の中にいながらにしてまるで山里にいるような、
そんな時と空間に安らぐ心地になることでしょう。

顔合わせや結納、還暦などの祝い事、
接待などのビジネスシーンなど
多岐にわたり、沢山のお客様に選ばれてきた土筆。
木々に包まれた「離れの個室」は
お客様のシーンに合わせた室の「しつらえ」にて
お迎えいたします。
「美味」と「ゆるやかな時」。
他人の目を気にすることなく別荘気分が満喫できる
「静かな空間」です。


・季節の花
「椿」
3月は土筆の庭のあちらこちらで美しい椿を見ることが出来ます。
小蝶侘助、白玉椿、朴伴椿、藪椿など、
多くの美しい椿が咲き誇っております。



------------------------------------------
イベントのご案内

3月の茶事懐石
3月27日(火)
「蝶よ花よの雛遊び」
会費 14,800円(税込み)
午前11時から
「投扇興」も楽しめます。

4月の茶事懐石
4月24日(火)
「茶飯釜の茶事」
会費 14,800円(税込み)
午前11時から
*茶道が初めてという方にもお気軽に参加していただけます。


また、お祝い事のご予約も承っておりますのでお気軽にどうぞ。


FC2Ad