FC2ブログ

土筆のブログ

めぐる季節

弥生、桃月 月の中頃までは朝夕に寒さを感じますが、
春の実感は日に日に深まっていきます。
春の陽光を受けて、サンシュウの黄色、トサミズキの淡い黄色、そしてキブシの薄緑の色など
きらきら春の彩が整い始めました。
3月3日の雛の節句は長かった冬篭りに終わりを告げ、一斉に全ての生命が芽吹く春となりました。
祝いの宴、結納、還暦、退職祝い、披露宴も10名様より承ります。
三河地方の祝いの席で多くの人に選ばれる土筆。
離れの個室は木々の緑に包まれて、人に見られることなく、気楽に話が出来る世界です。
着物でご来店のお客様には抹茶を差し上げます。
スポンサーサイト