FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記 25年5月25日

「雨を聞く」

三河地方に雨のそぼふる月を迎えるようになると、土筆にも、うたかたの静寂が戻り

ます。雨の露をいっぱいに含んだ」「山アジサイ」「花菖蒲」「夏椿」と出会うと梅雨があってよかったと思います。
雨の時は時間がゆるやかに流れ、庭の木々の緑が身近に感じます。

「雨を聞く」自然を楽しむことは元気になる一つです。
「雨を楽しむ」には、土筆の全ての室には「濡縁」「縁側」「廊下」が付いていて半分家の中、半分は庭という曖昧な部分が「ホー」とさせます。

戦後失った文化の一つが「縁側」です。
それは季節と人が出会うコミュニケーションスペースです。


■7月の茶事懐石
・日時
6月25日(火)
11:00 スタート
予算 14,000円
テーマ「牽牛星と織姫」
街に居ながらにして、山里に居るような時空間で
本当の「贅沢」「豊かなひととき」をお楽しみ下さい。
お一人様でも参加出来ます。
スポンサーサイト