FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記


正月は日本人
長春、富貴満子
あけましておめでとうございます

500坪の日本庭園の良い景色で和風が楽しめる
食事処 土筆

洋風化した毎日を過ごしている私達ですが、
でもなぜか日本人は新しい年の初めを特に大切にしてきました

「正月は泣かない 怒らない」という教えも
「良い年であるように」という願いでしょう

昨年は「和食」がユネスコの無形文化遺産に
料理はとにかく食べ物にとらわれがちですが

土筆では

・五感を満す小字宙
静寂和楽

・街に居ながらにして、山里にいるような土筆空間

・季節を感じる「ひととき」

・お客様のテーマに合せて掛軸、器で
お迎え致します。

・多くの文化の中で日常を静寂に変る「日本庭園」というフィルター
床に点在する別荘感覚の「はなれ」3室

・木々に包まれた茶室
500坪の庭園、日本人が好きなたたずまい


皆さまのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト



土筆の歳時記


師走の忙中閑あり
道いそぐ人に見えぬ土筆かな

年の瀬も近くなり、クリスマスや忘年会と
慌ただしくなる師走

たまには静かな場所で
体の温まる「鍋」そして、初冬の食材の
会席料理を楽しみながら、今年一年を振り返る
そんな「日本古来」の風雅なひとときを。

寒さに負けないために、私達の体が脂肪を欲し、
魚たちも、また脂がのって、美味、ひとしをおなり
又、黒毛和牛A5~A4の最上級の和牛肉は、
特に脂がのって、旨みとコクが一層出て、
口の中で甘くておいしくてとろけるうまさとなります。

「しゃぶしゃぶすき焼鍋」で「忘年会をやろう」
などと電話をすれば、たちまちよだれをたらした酒従連が駆けつけ、
湯気の向こうの顔は、いずれも幸福を絵で描いたようだ。

クリスマスには、カップルで、人に顔を見られることなく、
ゆっくりと過ごせる「はなれ」で、予約を承っております。