FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

「極寒の中に見え隠れする春の息吹」

ひそかに春の訪れを感じる早春のぬくもりを伝える「うぐいす、かずら」
暦の上では春です。
しかし、寒気が肌を刺す思いです。
夜の闇はあくまで暗く暁は遠い。

現代の生活では自然と向き合う事があまりにも乏しい。
しかし、春は少しずつ少しずつ近づいている。

空の色、サンシュの花芽のふくらみ、蕗の薹の花、
梅が咲きほころび、障子に映る日差しにも、ひそかに春を感じる今日この頃です。

馥郁(ふくいく)とした梅の香りに包まれていると抜やらぬ
寒さの中にも、一条の春の気配を感じられる梅、
進みゆく春の歩調に合わせているように
ゆっくり咲き散ることで桜とは違う、花の色と馥郁とした香り、
中国より薬用として初め種が入り、鑑賞用として入れたのは万葉時代、飛鳥、奈良時代。

心を揺さぶる黒毛和牛「A5」は
最上級の等級の和牛です。

「A5」は、オレイン酸55%以上含まれているから肉が甘くて
口の中でトロケルうまさが味わえます。

「しゃぶしゃぶ」では黒いアクは出ません。

オレイン酸は、オリーブオイル主成分で不飽和脂肪酸の一種で
「A5」の高品位の和牛に特に多く含まれています。

血中コレステロールを下げ、心疾患の発症率を下げます。

ゆるゆるとくつろぎ、極寒は熱々の味を「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」をお楽しみ下さい。

炭火和牛ステーキも甘くてジューシーで楽しめます。

初節句・結納・退職祝いなどのお祝いの席に御利用下さい。


【土筆の茶事懐石】
日常に生かせる茶の湯、日本人としての品格を身に付けるには
茶事懐石が近道です。
習ってみたいけれど、作法が難しく、着物を着なければと思われる方もみえますが
茶事懐石を始めてみると、思った以上に楽しいです。
立ち振る舞い、おしゃれな言葉、季節の感受性が豊かになり、美の世界が広がります。

-------------------------------------------------------------
【平成29年2月・3月・4月のイベントのご案内】
2月、3月、4月の茶事懐石

2月の茶事懐石は
2月21日 (火)
午前11時から 定員10名
会費 14,800円(税込み) *御一人様でも参加できます

3月の茶事懐石は
3月21日 (火)
「離遊び」
午前11時から 定員10名
会費 14,800円(税込み) *御一人様でも参加できます

4月の茶事懐石は
4月25日 (火)
「茶飯釜の茶事」
午前11時から 定員10名
会費 14,800円(税込み) *御一人様でも参加できます




スポンサーサイト



土筆の歳時記

「春浅し」

2月は少しずつ、少しずつ寒さが解けてゆくでしょう。
立春が過ぎ、暦の上では春でも、まだ寒さが厳しい毎日。
寒暖の差が激しい気まぐれな季節ながら、寒さがゆるみ始めると、
土筆の庭にもさまざまな春が咲きほころびます。

梅、万作、椿、サンシユウ、土佐みずき、ウグイスかずら……
肌で感じる春が来ます。

梅一輪一輪ほどの暖かさ…と詠まれた梅は寒さに耐えて
花咲くから日本人に好かれたのでしょう。


2月14日 バレンタイン
18世紀後半、オランダ人が長崎の出島にて日本に初めてチョコレートを伝えました。
そして、この日は女性から男性に愛を告白できる唯一の日とされています。
大切な人へのプレゼントの場として、好きな人と日本庭園の「離れ」の個室で木々に包まれて
美しい景色で食事をすれば、希望が叶えられると思います。
時を超える優雅な時空間は幸福感に包まれ非日常の空間です。

心を揺さぶる、黒毛和牛「A5」は最上級の等級の和牛です。

和牛「A5」は、オレイン酸55%以上含まれているから肉が柔らかく、
甘くて口の中でトロケるうまさが味わえる「しゃぶしゃぶ」では黒い灰汁が出ません。
オリーブオイルの主成分で、不飽和脂肪酸の一種で「A5」等級の和牛肉には特に多く含まれています。

ゆるゆると、くつろぎ極寒は熱々の味を楽しむしゃぶしゃぶ、すき焼き鍋、
そして炭火ステーキも、その時だけは寒さを忘れたひと時を楽しめます。

初節句、結納、退職祝……などに御利用ください。
-------------------------------------------------------------
【平成29年2月・3月のイベントのご案内】
2月、3月の茶事懐石

2月の茶事懐石は
2月21日 (火)
午前11時から 定員10名
会費 14,800円(税込み) *御一人様でも参加できます

3月の茶事懐石は
3月21日 (火)
「茶飯釜の茶事」
午前11時から 定員10名
会費 14,800円(税込み) *御一人様でも参加できます