FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記 25年10月1日

晩秋、天高く馬肥る秋

10月は、秋から初冬へと足早に季節が移ります。

諸国の神々が、出雲大社に集まる。
諸国の神々が「るす」だから神無月。

年に一度の集まりで、一年分の縁結びの相談を済ませてしまう。
その説にあやかってか、
10月、11月は結納・披露宴が土筆でも多いです。

今月・来月は、もてなしたり、もてなされたりで、
結納・還暦・宮参りなど祝い事の時、
土筆では街に居ながらにして山里にいるような時間と空間だから、
三河地方で祝い事の場として、多くの人に選ばれています。

特に「はなれ」では、木々に包まれ、人に見られる事なく、
気楽に話が出来、ゆるやかな時が流れます。

披露宴は、10名様より承っております。


秋風にたなびく雲の絶え間より
もれ出ずる月影のさわやかさ 右京丈夫


山からは、「松茸きのこ」
海からは「甘鯛」「かます」「さわら」
そして里からは、「伊勢芋」「海老芋」と
滋味深い食材が調理場に届きます。

秋に一度は松茸の土瓶蒸しを食べて、
日本人で良かったと言われるお客様が多くみえます。

土筆では、炭火で目の前で大瓶蒸しを披露致します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/16-2b0bc8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)