FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

木の葉しぐれ
木枯らしが枯葉を舞い散る様

光陰矢如(コウインヤノゴトシ)

気がついて見れば、早くも一年が流れ去ってゆく。

今年こそは「忙中閑アリ」時には師走の騒がしさから離れ、
500坪の庭園を飾る椿の花、各柆の静寂の庭で
ゆっくり一年を振り返ってみたいものです。

土筆では、人に顔を見られることなく、落ち着いた佇まいの部屋で
木々の緑に囲まれ、上質な料理で「ほっこり」したなごみ時間を…。

寒さに負けないためにも、私達の身体は脂肪(あぶら)を欲し、
魚も黒毛和牛肉も脂がのって美味ひとしお。

その食材の脂ののった美味の縁を
「ありがたい」と思わなければ罰があたる。

熟成和牛A5の肉で、しゃぶしゃぶ・すき焼・炭火ステーキ
そして、真冬の魚も一段と美味しく格別で、会席料理も良いです。

街にいながらにして、山里にいるような土筆で
忙中閑アリ

山里は冬で寂しさ まさりける
人目も草も かれぬと思へば

----------------------------------------------------

今月の花 「 椿 」
厳寒の中に咲く椿。
華やかさがない冬庭に最も印象的な花。
凜とした姿に、日本人の心、茶人たちの美意識を感じる椿。
土筆では、佗助・西王母など多種あります。



冬至 12月22日(火)
一年で最も昼間が短く、夜が長い日。
太陽の位置が最も南に傾き弱い。
柚子湯に入り、血行を良くし、小豆粥やカボチャを食べて邪を払う。

土筆では、12月21日(月)・22日(火)の2日間、本柚子を差し上げます。



クリスマス
愛情・感謝・祝福…大切な方へ伝えたい、
色々な気持ちを形有るものに託して贈る。

土筆では、落ち着いた佇まい、くつろぎの時に
飾りは聖夜に送る幸福のかたち。
12月24日(木)は営業致します。(ご予約にて。)



聖護院大根
京野菜で人間の頭くらいの大きさで、丸い大根。
柚子味噌風炉吹大根 又は ブリ大根も。
鉄分が多いので、身体が温まり、柚子の香りが良いです。

土筆の会席料理の中で、焚合せ料理に出ます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/48-c27b02f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)