FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記


木々、花による「やすらぎ」
雨の時に、雨に合う花があるのが日本です。土筆です。
山アジサイ、花菖蒲、夏椿、くちなし、露草、しもつげ・・・
人々で賑わった新緑の季節も過ぎ
雨のそぼ降る日々を迎えるころ、土筆にもひとときの静寂が戻ります。
雨の晴れ間には、青葉の美しさや葉先に水滴を光らせてる
緑萌える木々がそよぎ、緑則、濡緑、離れの中での食事は
自然を感じる最高の場所です。
青竹を渡って他に落ちる水の音、そして木々の中より
鳥のさえずる声が時折聞こえてくる。
夏は少し陽が陰った方が落ち着いた感じで
部屋の「あかり」が外にこぼれる頃が良い

星一つ見つけたる夜のうれしさは
月にもまさる五月雨(サミダレ)の空
小堀遠州公


日本の季節と日本文化の風情
これが土筆のおもてなし
料理屋は食べ物が旨いだけでなく
室のしつらえ、日本庭園の広い空間と景色、
掛軸、生花、器も全て料理
国道沿ではあるが、一歩、玄関に入ると別世界

多くの文化の中で一時を過ごすことが心豊かなひととき
心なごむ時の演出、土筆のもてなし
物から心を過ごすひとときを忘れていた
和の風情


【今月の花】
剣のようなまっすぐな花菖蒲
庭の水際に咲き、この季節の美しい風情です

【おすすめの料理】
夏を元気に乗り越える、栄養バランスが良く
和牛炭火ステーキ+伊勢芋とろろ御飯※絶品
4,600円(税別)

和牛A5の肉の美味を炭火で堪能


【28年6月、7月のイベントのご案内】
一汁三菜
2,808円(税込)

6月15日(水)
7月12日(火)
日本料理一汁三菜でゆっくり楽しみ下さい


【茶事懐石】
6月28日(火)
テーマ 潤す水のあしらい


7月26日(火)
テーマ 朝茶事


午前11時から
定員10名(お一人様でも参加できます)

お茶を通して「もてなし」、「季節のしつらえ」
「ふるまい」や日本の美しい「ことば」など
土筆の茶事はこれらを学ぶことができます


豊かな緑の美しい空気の中で
お祝いの席に御利用ください。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/53-1a081935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)