FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花
主なくとも 春を忘れるな」



立春を迎えると春はもうすぐそこです。
春は、誰しもが待ち望む季節。梅、桃、サンシュウ、
桜、タンポポと春を告げる花々も、咲く時を待っています。

日本人は古来より様々な花によって季節の変化を感じ取り、
大切にしてきました。

土筆には「花と華ぶき」の美しい春がございます。

今年は春の訪れがやや遅いかもしれません。
冬の名残がそこかしこに残っている様は、三河の山里の佇まいを感じさせます。

まるで街場の中の山居のような、国道沿いとは思えないほどの想像を越える時と空間。
木々の緑の庭に点在する離れの室、茶室の建物が一層趣を増しております。

2月は少しずつ、少しずつ寒さが解けてゆく月です。
水のあしらいに日本情緒を感じてください。
玄関には竹に伝わり流れ落ちる水の音が響き渡り、入り口には打ち水が。
店内に入ると野の花がそこかしこにさりげなく生けてあります。

「季節の花の文化」というものがございます。

オシボリを季節の花を用いて、生花のようにお出ししたり、
箸置きなどは庭の花を使うなど、いたる所に茶花を用いてお迎えいたします。

お雛様、顔合わせ、還暦祝いなどの御祝いに、また、接待などにもご利用ください。



------------------------------------------
イベントのご案内

2月14日(水) バレンタインデー
ペアでお越しのお客様には、3日間仕込み、トロケル柔らかさで
脂濃さが無い「豚の角煮」又は「ナスの田楽」をサービス致します。


2月の茶事懐石
夜話の茶事
平成30年2月27日(火)
午後4時から 定員10名
会費 17,000円(税込み) *御一人様でも参加できます
テーマは「和ろうそくのゆらぎの炎、老と景の美」
電気ガスが進む時代、和ろうそくや炭火の曙色の温かさが心を和ませます。
茶室にて開かれる夜話の茶事は、まるで異次元への扉を開くようです。
幻想的な空間を是非体験してみて下さい。

3月の茶事懐石
雛遊び
3月27日(火)
午前11時から 定員10名
会費 14,800円(税込み)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/68-fd231579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad