FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記


めぐる春に、浮き立つ心。

早春から春へ、土筆の庭の先で膨らんだ。
土筆の庭も、ひっそりと無表情な冬の落葉樹も、春になると浅緑を装い、生き生きとして新芽から若葉・青葉のドラマが始まります。

土筆の玄関に一歩入ると、視界は一変します。
国道沿いとは思えない日常から、僅かに切り離された500坪の日本庭園の空間は、土筆でしか味わえない上質の時間と空間。
創業41年という年月が多くの日本文化を育み、季節感の演出、香の馥郁とした「かおり」、いたる所に茶花が行けてあり「おもむき」・「風情」を醸しています。

850坪の敷地に500坪の日本庭園に別荘感覚の3つの独立した「離れの個室」、茶室が2つ、東屋、腰掛待合が庭の中に点在し、それが庭の風情を醸している。

街の中にいながらにして、山里にいるような、心和ます時空間があり、お顔合わせ、初節句、退職祝いや還暦祝い、ご接待など多くのお客様にご利用いただいております。

もよぎ色の若葉を見ながら、肉通を魅了する。
和牛A5炭火ステーキと伊勢芋とろろご飯はいかがですか。
4,600円(税抜き)にてご提供しております。

葉がくれに 散りとどまる 花のみぞ
しのびし人に逢うここちする

-----------------------------

今月の言葉【桜鯛】

桜の季節、春の海で獲れた桃色の「ウロコ」がまぶしい鯛は特別に桜鯛と呼ばれます。
極上の味です。
土筆では祝いの席に多く使われます。

-----------------------------

【土筆の茶事懐石】

4月23日(火)
「茶飯釜の茶事」
会費 15,000円(税込み)
午前11:00より

5月14日(火)
「初風炉の茶事」
会費 15,000円(税込み)
午前11:00より

茶事懐石を通じて、日本の礼法の「もてなし」「しつらえ」「しぐさ」なども学べます。
茶道が初めての方も、気軽に参加できます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/81-00d1e024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)