FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

雨を聞く

五月雨(さみだれ)の頃

陰暦五月は今の六月、雨の月です。
本来五月雨(さみだれ)は梅雨、五月晴は梅両の晴間。

六月は意外と花の多い季節です。
雨の時に雨に合う花があるのが日本で土筆の庭。
山紫陽花、花菖蒲、夏椿、破れ傘、露草など…
緑のもっとも美しい季節。

それは新緑よりも雨が「しとしと」降る、つゆ時かもしれません。
雨に濡れた木々の葉は「しっとり」して、木々が身近に感じ、
ゆるやかな時が流れます。

日本は、豊葦原(とよあしはら)の瑞穂(みずほ)の国と言われます。
六月はそれが実感出来る月です。

戦後、失われた文化の一つが「緑がわ」「濡緑」「廊下」
季節と人が出会える場、自然を感じるコミュニケーションスペース、
雨の時は特に良いです。

そんなワンランク上の「美しい青もみじ」の別世界で
祝い事、接待を静寂な和の室間で。

------------------------------------------

【6月の茶事懐石】

6月25日(火)

テーマ:心潤す、涼味感(五感による)

茶事懐石を通して日本の礼法の「もてなし」
「しつらえ」「しぐさ」なども学べます。
茶道の初めての方も気軽に参加できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/82-7682b31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad