FC2ブログ

土筆のブログ

土筆の歳時記

~木々の緑の誘惑~
 
樹齢100年以上の木々の緑に包まれてリフレッシュ。
緑がもっとも美しい季節。
それは、新緑の頃よりも私は「梅雨時」のような気がします。
降る雨にしっとりと濡れた木々の葉は、より一層その緑を深めます。
そして、雨の日は時間がゆるやかに流れ、一年中で最も「しっとり」とした季節です。

日本書紀に、日本を「豊葦原の瑞穂の国」と表現してます。
6月は、それを実感する季節です。
「緑のあこがれ」は人間の素朴なあこがれ。
「雨を聞く」は、自然を楽しみ、元気になる一つの手段。

土筆の「離れ」は、自然との一体感に魅力を感じる
別荘のような、プライベート時間を楽しむ事が出来ます。
庭園の木々の中に点在した五棟の隠れ家「離れ」。
特に、他では体験出来ない、大きな2本の木に寄りそう
高台の「ツリーハウス」のイメージの別荘的な「離れ」は最高です。

夏のリフレッシュにいかがでしょうか?
黒毛和牛A5炭火ステーキと伊勢芋とろろご飯
4,880円(税込み)

今月土筆の庭で見ごろの花は
夏椿、花菖蒲、下野の花、山アジサイ、ホタル袋、花ショウガです。
ぜひご覧ください。
【6月の茶事懐石】
テーマ『七夕』

6月23日 水曜日 会費17,000円(税込み)
午前11時から 定員10名

日常の中の「非日常」のひととき、500坪の庭の木々の中、茶事懐石は
教養品格をあげる場となります。
魅力ある人間により近づくには
茶事懐石の体験が自分発見の良いチャンスになります。
茶懐石を通して、日本の 礼法の「もてなし」「しつらえ」「しぐさ」など学べます。
茶事の初めての方も、気軽に参加出来ますのでご連絡ください。

【土筆の営業時間について】

<庭園Cafe> 月曜日~日曜日 
午前10時30分~午後3時30分 オーダーストップ

亭主手づくりのシフォンケーキや、お抹茶、濃厚抹茶を
かけて食べるアイスクリームなどのカフェメニューの他、
「おばんざい」や「伊勢芋のとろろ定食」など軽食もご提供しております。

<定休日> 毎週木曜日
※詳しくは「土筆」の「facebook」をご覧ください。

日本料理・炭火A5和牛ステーキ「土筆」
亭主 加藤行一
電話 0564-62-6208
令和3年 6月 吉日
HPはhttp://www.tsukusi.co.jp/
「日本料理 土筆」で検索してください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsukusi249.blog.fc2.com/tb.php/94-d1e8c78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)